ユニフォームを作る際のコツについて解説します!

「ユニフォームを作る際のコツについて知りたい」
「オリジナルのユニフォームを作ってみたい」
このように、ユニフォームのオーダーを考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、ユニフォームを作る際のコツについて詳しく知らないですよね。
そこで今回は、ユニフォームを作る際のコツについて詳しく解説しました。

□ユニフォームを作る際のコツ

*基本的な仕様

最初に、ユニフォームに入れる背番号の位置や背中ネームの有無といった基本的な仕様を決めましょう。
ただし、リーグに所属している場合は、連盟のルールに則った仕様にする必要があるので注意しましょう。

*チームカラーの決定

ユニフォームのベースとなるカラーを決定しましょう。
チームの特徴に合わせたカラーが良いです。

*ベースのデザインを決める

デザインの雰囲気を決定するモチーフを選択し、ベースデザインを固めるのが良いでしょう。
大まかなデザインを決めておけば、スムーズにデザインが決定できます。

□まとめ

今回は、ユニフォームを作る際のコツについて詳しく解説しました。
この記事を参考にして、理想のユニフォームを完成させてください。
当社では、ユニフォームに関するご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望に沿った最適なプランをご提案いたします。
ぜひ一度、当社まで気軽にお電話でお問い合わせください。

ユニフォームの背番号のフォントについて解説します!

「ユニフォームの背番号をこだわりたい」
「背番号のフォントの種類について知りたい」
このように、ユニフォームの背番号をこだわりたいと考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、ユニフォームの背番号のフォントについて詳しく知らないですよね。
そこで今回は、ユニフォームの背番号のフォントについて詳しく解説します。

□ユニフォームの背番号のフォント

*プレインブロック

このフォントは、多くのユニフォームで使用されています。
ブロック体で、シンプルで力強さを演出します。

*フルブロック

こちらも定番のフォントです。
プレインブロックよりさらに力強さを演出します。

*ヘルベチカ

オーソドックスで、クセがありません。
どんなデザインにも、マッチしています。

*タイプライター

名前の通り、タイプライターで書いた形です。
角が丸みを帯びているので、かわいい感じを演出できます。

□まとめ

今回は、ユニフォームの背番号のフォントについて詳しく解説しました。
この記事を参考にして、理想像に近いフォントを選択してみてください。
当社では、ユニフォームのオーダーに関するご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望に沿った最適なプランをご提案いたします。
ぜひ一度、当社まで気軽にお電話でお問い合わせください。

憧れのチームをユニフォームを着て応援したい方に向けて!レプリカとオーセンティックの違い

「ユニフォームを着て憧れのチームを応援したい」
「しかし、レプリカとオーセンティックという2種類のユニフォームが売られているのでどちらを選べばいいのかわからない」
このような悩みを抱えていらっしゃる方はいませんか?
これらのユニフォームは、2種類とも特徴が違うので、知っておくことで自分にあったものを選ぶことが可能になるでしょう。
しかし、これら2つの違いを知っている人は少ないです。
そこで今回はそんな方に向けてレプリカとオーセンティックのユニフォーム、2種類について簡単にご紹介します。

□オーセンティックユニフォーム

このオーセンティックとは、選手が着用しているユニフォームとほぼ同じ、あるいは全く同じといったようなユニフォームです。
そのため、実戦でも使えるよう、パフォーマンスにもこだわりを持った仕様になっていることが特徴です。
軽さやフィット感などの機能面が重視されています。
生地が少し薄いため、耐久性は低く、価格が少し高めというのがデメリットです。

□レプリカユニフォーム

このレプリカとは、商品性を高めて作られたもので、素材自体がオーセンティックとは違ったものになります。
商品性に重視されているため、日常での使用に考慮されており、耐久性はオーセンティックよりも高いと言えるでしょう。
そして、機能性はオーセンティックには劣るものの、価格も安いです。

□まとめ

今回は憧れのチームを応援したい方に向けて、レプリカとオーセンティックの違いについてご紹介しました。
上記のことを参考に自分にあったユニフォームを選ぶようにしましょう。

ユニフォームのゼッケンの付け方について詳しく解説します!

「ユニフォームのゼッケンの付け方を知りたい」
「ゼッケンの縫い方を教えてほしい」
このように、ユニフォームのゼッケンの付け方についてわからない方が多くいらっしゃると思います。
実は、誰でも簡単にユニフォームにゼッケンを付けられます。
そこで今回は、ユニフォームのゼッケンの付け方について詳しく解説します。

□ユニフォームのゼッケンの付け方

ユニフォームのゼッケンを付ける際は、「たてまつり縫い」を行いましょう。
たてまつり縫いは付ける布の端に対して、直角に短い針が見える縫い方です。
短い間隔で糸が渡って、地の布へぴったりと付けられます。
最初に、玉結びをした糸を付ける布の端から数ミリメートルのところに針が出るようにします。
また、地の布の裏から表へ針を出します。
次に、最初に針を出した場所から数ミリメートル左側から針を出します。
その後は、先ほどの手順を繰り返します。

□まとめ

今回は、ユニフォームのゼッケンの付け方について詳しく解説しました。
この記事を参考にして、お子様のユニフォームにゼッケンを付けてみてください。
当社では、ユニフォームに関するご相談を随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望に沿った最適なプランをご提案いたします。
ぜひ一度、当社まで気軽にお電話でお問い合わせください。

バスケのユニフォームの生地の特徴について!

「バスケユニフォームの生地の特徴について知りたい」
このような悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?
バスケで使用するユニフォームの生地の特徴を理解しておくことで、着用時や洗濯の時など少しの注意が入り、長持ちすることに繋がります。
しかしその特徴を知っている方は少ないです。
そこで今回はこのような方に向けて、バスケで使用するユニフォームの生地の特徴について簡単にご紹介します。

□生地

バスケのユニフォームでは大きく3つの生地が利用されることが多いです。
1つ目は、「メッシュ生地」です。
汗を吸収する能力の高さに加え、光沢感や快適な着用感から支持を得ています。
2つ目は、「伸縮性生地」です。
バスケ業界だけでなく、最近では様々なスポーツで利用されています。
この伸縮性生地は体にフィットすることが大きな特徴です。
男性だけでなく、女性も着用する機会が多くなってきています。
3つ目は、「サテン生地」です。
とても綺麗な光沢感が出るのが特徴です。
またシワがつきにくいのも大きな特徴になります。
この生地はバスケットボール界では昔から愛用されている生地の1つでもあります。

□まとめ

今回はバスケで使用するユニフォームの生地の特徴についてご紹介しました。
バスケで使用するユニフォームの生地の特徴を把握しておくことは、ユニフォームの長持ちに繋がります。
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

ユニフォームで使うロゴやデザインが著作権侵害にあたる事例とは?

「ユニフォームで使うデザインの著作権について気になる」
「著作権で注意することを知りたい」
このように、ユニフォームで使うデザインの著作権について気になっている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、著作権侵害にあたる事例について詳しく知らないですよね。
そこで今回は、ユニフォームで使うデザインで著作権侵害にあたる事例について詳しく解説します。

□著作権侵害となる事例

*有名選手の写真を使用

有名人は、写真のみで人々に大きな影響を与えます。
つまり、有名人であるだけでそれなりの価値があるということです。
この価値を守るために、パブリシティ権が定められています。
そのため、有名人の写真を無断使用するのは控えましょう。

*既存のロゴを使用

既存のプロチームのロゴをそのまま使用すると著作権侵害に該当します。
もし、訴えられてしまうと罰金や処罰の対象になるので注意が必要です。

□まとめ

今回は、ユニフォームで使うデザインの著作権が適応される範囲について詳しく解説しました。
当社では、ユニフォームに関するオーダーを随時受け付けています。
お客様のご要望プランを真摯にお伺いし、思い描くデザインの実現に向けて全力でバックアップ致します。
ぜひ一度、当社までお気軽にご相談ください。

ユニフォーム作りをしたい方必見!転写プリントについてとそのメリットデメリット

「ユニフォームを作りたい」
「転写プリントというのが簡単と聞いたが、何なのかよくわからない」
このような悩みを抱えていらっしゃる方はいませんか?
転写プリントを使う場合、ユニフォーム作りのメリットはたくさんあります。
しかし転写プリントについて知っている人は少ないです。
そこで、今回は、このような方に向けて、転写プリントについてとそのメリット・デメリットを簡単にご紹介します。

□転写プリントとは

熱を利用することで、ゴム素材でできた番号や文字をユニフォームに圧着させ、プリントを行うという方法です。

□メリット

*普通のプリントよりも安価な費用で行える

*熱を利用して簡単に言えばくっつけるようなやり方になるので、他よりも早く終わらせられる

*光沢のある色も難なくプリントできる

□デメリット

*長期間にわたり使っていると、剥がれやひび割れなどの問題が起きる可能性がある

*ユニフォームにシートなどを貼っているので、その部分の通気性が悪くなってしまう

□まとめ

今回は転写プリントについてとそのメリット・デメリットについてご紹介しました。
転写プリントを利用すれば、安価で素早くユニフォームを作れます。
今回の記事を参考に転写プリントでのユニフォーム作りもお考えください。

ユニフォームの必要がわからない方に向けて!ユニフォーム着用する必要性について

「ユニフォームを着なければいけない」
「しかし、ユニフォームって本当に必要なの?」
このような悩みを抱えていらっしゃる方はいませんか?
ユニフォームにもしっかりと試着する意味があります。
しかし、ユニフォームを着る本当の意味を知っている人は少ないです。
そこで今回はそのような方に向けてユニフォームを着る意味について簡単にご紹介します。

□ユニフォームの必要性

ユニフォームは仕事からスポーツまで様々な場面で着用されます。
このユニフォームがなぜ必要なのか説明します。

*必要性

ユニフォームを着用する必要性は意識的な側面としては大きく3つに分けられます。
1つ目は「チームや会社への帰属意識」、2つ目は「連帯感や一体感の助長」、3つ目が「粗悪行為の抑制」などの3つの側面があります。
そして、実務的な側面として大きく4つに分けられます。
1つ目は「安全面」、2つ目は、「快適面」、3つ目は「機能面」、4つ目が、「衛生面」などの4つの側面があります。

*切り替え

ユニフォームを着用することで、やる気のオンとオフをはっきりと区別させられます。
仕事に個人的な事情を持ち込まないことで、仕事や練習の効率が向上し、会社や組織としてのメリットに繋がります。

□まとめ

今回は、ユニフォームを着る意味についてご紹介しました。
ユニフォームは着ることで上記のような特徴やメリットに繋がります。
今回の記事を参考にユニフォームを着る際は、改めてなぜ着ているのかということを意識するようにしましょう。

ユニフォームのたたみ方について詳しく解説します!

「ユニフォームのたたみ方について知りたい」
「きれいにユニフォームを保管したい」
このように、ユニフォームをきれいに保管したいと考えている方が多くいらっしゃると思います。
しかし、ユニフォームのきれいなたたみ方について詳しく知らないですよね。
そこで今回は、ユニフォームのきれいなたたみ方について詳しく解説します。

□ユニフォームのたたみ方

まずは、A4サイズの紙を背番号の上に置きましょう。
この紙を参考にして、順番にたたみます。
次に、左側を紙に沿って折り曲げてください。
ただし、ロゴやエンブレムが曲がらないように注意しましょう。
その次に、反対側をたたみます。
そして、下の部分を上に向かって折り曲げます。
最後に、上の部分を少したたみます。
注意点として、背番号のビニール部分をくっつけることはやめましょう。
その間に、薄い紙を入れておきます。

□まとめ

今回は、ユニフォームのきれいなたたみ方について詳しく解説しました。
この記事を参考にして、大切なユニフォームをきれいに自宅に保管しておきましょう。
当社では、ユニフォームのオーダーについて随時受け付けています。
専門家がお客様のご要望を真摯にお伺いし、最適なサポートをいたします。
ぜひ一度、当社まで気軽にお電話でお問い合わせください。

野球をしている息子を持つ主婦に向けて!野球のユニフォームをもっと簡単に洗うコツについて

「息子の野球のユニフォームを洗ってあげないといけない」
「しかし、野球の汚れはなかなか落ちないので、楽な方法を知りたい」
このような悩みを抱えていらっしゃる方はいませんか?
野球のユニフォームを簡単にかつきれいに汚れを落とす方法はしっかりと存在します。
しかし、野球のユニフォームを簡単に洗うコツを知っている人少ないです。
そこで、今回はこのような方に向けて野球のユニフォームをもっと簡単に洗うコツについてご紹介します。

□汚れの多い場所

基本的に野球のユニフォームで特に汚れる部分は大きく2つあります。
1つ目が、膝です。
2つ目が、お尻です。

□下準備

しつこい泥汚れを落としたい際多くの人はそのまま洗濯しています。
しかし、下準備として「下洗い」を行うことで汚れは大きく変わってきます。

□洗剤を変える

泥汚れは使っている洗剤を変えるだけでも大きな効果を発揮します。
そのため、インターネットなどを利用し、おすすめの洗剤や人気の高い洗剤を利用することを心がけましょう。

□まとめ

今回は野球をしている息子を持つ主婦に向けて、野球のユニフォームを簡単に洗うコツについてご紹介しました。
野球のユニフォームを簡単に洗うコツを知っておくことで、自由の時間が増えることに繋がるでしょう。
ユニフォームを洗う際は、今回の記事を参考にしてください。
また、汚れのない白いユニフォームを着させて、選手として輝かせてあげましょう。